初詣でお願いしすぎると叶わない?作法を知って参拝しましょう

明けましておめでとうございます。

新年。

 

初詣は行きましたか?

 

「初詣でお願いすること」って言えば・・・

 

新年の抱負や

家族の健康、自分の幸せと無病息災

こどもの受験の必勝祈願、ついでに宝くじが当たりますように、ダンナの給料が上がりますように、

私も仕事が見つかりますように、今年こそは良い人が現れますように、

それから・・・

 

あれ?

待って待って!そんなにお願いしましたか?

それはお願いしすぎかもしれませんよ。

 

 

あなたは、神様に対して欲張りすぎていませんか?

 

あれも!これも!では、どの願いも届きません。

 

 

神仏を自分のために「利用」してはダメ。

 

人と神様では、神様のほうが上に座しています。

ですから、立場を超えてお願いばっかりしては、図々しいとあきれられてしまいます。

 

お詣りの際は、「叶えてほしい」「してほしい」ではなく

「私は今年、〇〇と思っています。どうぞお見守りください」という風に、自分の決意を述べてから、少しだけ助けてくれるようにお願いしましょう。

 

 

1年間、行動するのは神様ではなくてあなたです。

神様に頼るのは、最後の数%にしましょう。

 

あなたは、努力に対する神様の割合が大きくなっていませんか?

 

思い当たってドキッとしたら、今年は頼る割合を少しずつ変えていけるようにしましょうね。

 

 

初詣は、「昨年のご報告とご加護の感謝を伝えて、今年も見守って下さるようにお願いする」というような謙虚な気持ちで行うと、福を得られます。

 

あなたに、今年たくさんの福分が訪れますように。

 

初詣

 

 

福岡 占い

四柱推命・風水・パワーストーン

川中れいあ

 

●ご予約、お問い合わせはこちら

 

*鑑定申込はメールまたはお問い合わせフォームから承ります

新年は1月5日より鑑定を受け付けます

 

tel.  070-5651-5899

mail. info@rheia-salon.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA