金運を呼び込む!春財布の選び方 開運したい方へおすすめ

●金運を呼び込む「春財布」の選び方

 

「新春に財布を新調すると、お金が貯まる」って聞いたことがありますか?

 

春=張る という言葉の語呂合わせから「パンパンに膨らんでお金がたくさん入っている豊かな財布」という意味合いと、「新年に財布を新調すると縁起が良い」というのが相まって、春財布(新春に購入する財布)は人気があります。

 

風水的に新春は2月4日からなので、ちょうど今が春財布を手に入れるチャンス。

 

春=張る財布は、お札がきちんと並べられて入っている、福財布のイメージです。

松方弘樹さんの財布は、現金200万円が入っていて、机に立っていた!という伝説のような話もありますね。

 

あなたも手にすることができる、財を呼び込む開運財布。

選ぶときのポイントをいくつか挙げてみますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

●財布の色

一般的に、風水では「黄色が良い」「西に財布を置くと金運アップ」という説がありますが、一概に正解とは言えません。

 

金運アップに良い方角や色は個人差がありますし、金運と財運は実は違います。

詳しくはこちらをご覧ください

 

では、何色が良いのでしょうか?

 

どなたにも当てはまる、財運アップにおすすめの財布カラーは、黒・茶色。

 

それから今年はグレーやシルバー、黄緑、カーキが運気を高めてくれます。

 

ポイントは原色よりも、ニュアンスカラー。

人気のくすみカラーをポイントで入れると、さらに運気アップが期待できる1年になりますよ。

 

さらに、万人に良い今年のラッキーカラーと、個人のラッキーカラーを組み合わせると最強です。

 

持っているだけで財を呼び込む福財布。

「あなたのラッキーカラー」を上手に取り入れて、開運を目指しましょう。

 

 

●財布の材質と質感にこだわって

 

財布の色を気にする方は多くいます。

では、材質や手触りはなんでもよいでしょうか?

 

材質に関しては、上質で手に取った時にしっくりくるものがおすすめ。

 

あなたの手に馴染んで安心感を与えてくれる財布が、あなたの財を守ってくれるでしょう。

 

もし、通販等で写真を見て選ぶ場合は、「自分がその財布を持って立っているところ」をイメージしてみてください。

いくら写真を見て色やデザインが素敵に感じても、あなたとの相性が良くなければお金がすぐに出て行く財布になってしまいます。

 

それから、蛇革(パイソン)やスネーク柄は、金運上昇に人気のモチーフです。

 

ただし、中には蛇革との相性が良くない人もいるんですよ。

宿命的に合わない方は一定数いらっしゃいます。

また、蛇嫌いの方が金運のためにパイソン柄を所有しても、財布を気持ち悪く感じたらNGです。

 

あなたにとって相性が良くない色やモチーフを選んでしまうと、一般的に良いといわれているものが「運気を下げる原因」になってしまう恐れがあります。

 

そうなると逆効果ですよね。

 

一般論よりも、あなたにとって「より運気を高める財布」が大切。

 

間違った財布選びをしないために、個人的な財布の相性は気軽にお尋ねください。
「新春鑑定会」のご案内はこちら

 

 

そのほか、艶があるものやキラキラしたものは、良い運気を引き寄せます。

エナメルを選んだり、ラッキーストーンを財布に忍ばせるのも効果的です。

 

ポイントは、あくまでも「キラキラ」!

「ギラギラ」で派手すぎると良い運気を跳ね返してしまいますので、注意してくださいね。

 

また、中身が見やすく、お札が出し入れしやすい形を選ぶようにしましょう。

使用しにくいと、ついつい扱いが雑になりがち。
スリムな長財布や、小銭・カードを整理しやすい財布が良いですね。

 

そして、お札でパンパンに膨らんだ財布は吉ですが、レシートで膨らんだ財布はNG。

 

お財布の中身より、レシート総額のほうが多くなっていませんか?

 

明細やレシートは「出て行ったお金」と同じ意味になってしまいます。
支出(マイナス)を貯め込まないようにしましょう。

 

 

最後に、おすすめの購入日をお知らせします。

 

2016年、春財布を購入するなら2月20日(月)がおすすめ。

使い初めにも良い日です。

 

財を呼び込む開運財布を手に入れて、あなたも金運アップを目指しましょうね!

 

 

 

 

福岡 占い 四柱推命、風水鑑定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA