冬至の日は「一陽来復(いちようらいふく)」明るい光が見えて、運が上昇に転ずる日

今日

2017年12月22日は冬至

 

二十四節気の一つで

北半球で太陽の位置が1年で最も低くなり

日照時間が最も短くなる

つまり1年で昼が一番短くなる日です。

 

柚子湯に入り、かぼちゃを食べて無病息災を祈る風習がありますね。

 

日の出 開運

 

冬至は「一陽来復(いちようらいふく)」ともいいます。

冬至の翌日から、徐々に夜が短くなり昼が長くなっていきます。

太陽が新しく生まれ変わり転ずる日。

この日を境に、弱まっていた太陽の力が再び甦り陰が極まって陽が入ってきます。

 

冬至は明るい光が見えて、運が向いてくる転換の日でもあるんですよ!

 

夏至 日輪 出会い 恋愛運

 

あなたも 悪い運や 心の闇は手放して

太陽とともに 幸運に向って上昇していきましょう!

 

ひとりで どうしていいか悩んでいる方は

ご相談くださいね。

 

自宅で簡単に開運!冬至は太陽の誕生日 具体的に開運できる方法は?

 

福岡 四柱推命・風水

川中 れいあ